県政報告について(訂正)

12月に発送させて頂きました県政報告について、次の通り訂正させて頂きます。

何とぞ、よろしくお願いいたします。

●西藤地区の写真中

訂正前 (藤井川西条親水公園)

訂正後 (藤井川西藤親水公園)

●吉和・福地地区の写真中

訂正前 (福地、西迫、高頭:道路保修・山腹保全)

訂正後 (福地、西迫、高頭:道路改修・山腹保全)

よしい清介 県政報告

平素よりご支援をたまわり誠にありがとうございます。

特に、4月の統一地方選挙におきましては、多くの皆様方から絶大なご支持をたまわり、改めて衷心より御礼申し上げます。

お蔭をもちまして、4月30日県議会議員としての再スタートが叶い、5月の臨時議会、6月定例議会、引き続き9月定例議会等公務をこなしてまいりました。

また、5月の連休以降は、皆様から様々な要望等をお聴きする中で、取り分け、豪雨による市内各地域の対処未了の災害現場に赴き、現状把握に努めて参りました。

 農林土木関係の山林・農道・里道、土木関係の急傾斜・河川・一般道路等の復旧に、一日も早く取組む必要を痛感し、皆様の平穏な日常生活を取り戻すべく、継続して精力的に取り組んでおります。

今後は令和2年度の予算要求に取り組む中で、災害の早期復旧と福祉の向上等に努力、邁進致します。

なかでも、市民生活に必要不可欠な安心安全に直結する本市医療に関して、充実した医療サービス提供のために、高度急性期から慢性期までの医療機関の密な連携が図られるよう、その環境整備に努めてまいります。

 また、第一次産業復興のために、漁業では、研究機関・行政・漁協との連携による稚魚の放流拡大、付加価値の高い魚種の養殖事業の、両面を軸とした支援の有り方について更なる研究と努力を重ねてまいります。農業も同様に、気候に適合した農産品(特産品)を中心とした生産法人の育成や農協合併、スマート農業の推進〈AI(人工知能)やICT(情報通信技術)の活用〉、鳥獣被害対策を基本に据え、生産性と労働条件の向上を目指し、経営の安定化と後継者育成に資するよう、生産基盤の充実・確立に力を注いでまいります。

更に、少子高齢化対策・人口減少問題などは、尾道市にとって最重要課題として認識しており、雇用・定住促進はもとより、教育の充実を図り、若い世代が住みやすい活力に満ちた街づくりを目指すべく、様々な施策提言してまいります。

 新たな年を前に、今月(12)には、本年の反省と来年の目標を定め、皆様方と共に郷土の安定した着実な発展に取り組んでまいる所存です。今後とも、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

      吉井 清介