新年明けましておめでとうございます。

元号が令和となり、初めての新年を迎えられまして、誠に喜ばしいことであります。

 さて、今日的政治テーマとして、昨年の、災害の復旧・復興をはじめ、景気対策、人口減少問題、少子高齢化、医療、教育の充実など多くの喫緊の課題があると受け止めております。

 特に、災害の復旧・復興については、入札の不調などにより、遅れている状態が続いており、未だにブルーシートや、土嚢が積まれている現場を見るたびに、安全で安心して暮らせる町づくりに今日まで以上に力を注がなければならないと、痛感する次第であります。

 また、若い世代の皆様が、定住する為にも、雇用、定住の促進や、充実した医療連携や、良好な教育環境の整備は不可欠であります。

 本年は、昨年の反省を踏まえ、皆様の声をしっかりと聞き、行政を通じて、暮らしの中に政治が生きていることが、実感できるよう、活動して参りたいと思っております。

本年もよろしくお願いいたします。

 広島県議会議員 吉井 清介